バストアップと姿勢の関係性とは?

バスト

バストアップと姿勢は密接に関係しています。

なぜかと言うと、姿勢が悪いとバストアップがしにくく胸のラインを綺麗に見せることができないからです。

姿勢が悪いと血液などの流れが悪くなってしまいます。

姿勢を改善することで、体全体の血液の流れが良くなり、代謝も上がり、栄養も運ばれやすくなり、バストアップ効果を高めてくれます。

 

姿勢改善法として、まず「壁を使って正しい姿勢を作ります」。

かかとをつけて壁に頭、肩、お尻、ふくらはぎ、かかとが付くようにして立ちます。

これが正しい姿勢となります。

5分ほど行い体に正しい姿勢を覚えさせます。

 

正しい姿勢が作れたら「歩き方」を正していきます。

お腹とお尻に力を入れて引き締めるように意識して歩きます。

 

そして、「正しい座り方」を常に意識して、姿勢を良くする時間を維持できるようにします。

正しい座り方とは、目線の高さはほぼまっすぐにして、ひじをしっかりと曲げ、椅子に深めに座り、腰を立たせ、太ももと床が平行になるようにし、足を床につけます。

このように座ると美しいラインを保つことができ、バスト位置も上げることができます。

 

姿勢を改善させるメリットは、より胸元を強調されて、ラインを綺麗に見せてくれ、バストアップ効果を高めてくれます。

姿勢を良くすることを意識するのは今からでもできる改善方法ですので、姿勢を良く保てる時間を徐々に長くしていって、正しい姿勢を習慣化させ、それが自然と身につけられるようにすることが、バストアップの近道と言えます。