バストアップに効くお酒は赤ワイン!?

女性

女性のバストは脂肪が90%と乳腺が10%でできています。

なぜこのような割合になっているのかと言うと乳腺を守るために脂肪が乳腺の周りにつくので脂肪が多めになっています。

このことからわかるように脂肪をつけることで確かにバストアップに繋がりますが余分なところにも脂肪がついてします恐れもあります。しかし乳腺を発達させれば自然と発達した乳腺を守ろうと脂肪がバストにつくようになります。

その乳腺を発達させるには女性ホルモンが関係してきます。

ホルモンのバランスを整え沢山分泌させるにはストレスを溜めないことや睡眠をしっかりとり生活習慣を整える事も効果がありますが、他にもホルモンを分泌させることができます。

それは赤ワインです。

赤ワインにはたくさんのポリフェノールが含まれていてポリフェノールの抗酸化作用でホルモンの分泌が促進されます。

とくに赤ワインはポリフェノールの含有量が多いことで知られておりバストアップの効果以外にも美容と健康にも効果があります。
ポリフェノールには強い抗酸化作用があり新陳代謝が活発になることでバストの細胞も生まれ変わり活性化されバストがハリを持ち、見た目や皮膚が弾力を持ってバストを支える力が発揮されます。

ポリフェノールには血行を促進する作用もあり便秘を解消して腸内環境を整える働きがあります。

腸内環境が整うことで、毒素が排除され血行が促進されたりホルモンバランスが整えられ、女性ホルモンが活性化され乳腺が発達します。

乳腺が発達するとそれを守るためにバストの脂肪が増えバストアップがかなえられます。

 

赤ワインのようにお酒を飲む際におつまみも食べると思いますが赤ワインと一緒に食べるとバストアップに効果のあるおつまみはチーズです。

赤ワインとチーズは定番のおつまみですがチーズにはタンパク質や脂肪が豊富に含まれており、チーズのタンパク質はバストを支えるために必要な骨や筋肉を作ります 。