冷えを改善したらバストアップ!?冷え性とバストの関係

イメージ

冷え性に悩まされている女性は多いので、気温が高い夏でもエアコンが苦手で、カーディガンが手放せない人は少なくありません。

冷え性は血液の循環が悪くなっているために起こるので、バストアップを努力している人にもしこの症状があった場合は、効果があらわれにくいといわれています。

市販のバストアップ用のサプリやクリームには、女性ホルモンに働きかけ、胸を大きくするための成分が含まれていますが、普段から冷え性で、血行の悪い人がそれを使っても栄養が届くことはありません。

胸を大きくする効果があるといわれる大豆イソフラボンを摂るため、豆乳や豆腐、厚揚げなどを毎日口にしても、栄養がきちんと胸まで届かないと、効果が半減してしまいます。

 

しかし冷え性を改善してから、サプリやクリームを使ったり、大豆イソフラボンを摂取すれば、栄養がしっかり届くようになるので、女性ホルモンが刺激され、徐々に豊かな胸に近づけるでしょう。

バストアップに成功したいなら、まずは冷え性を改善することが大切なので、血行改善効果のあるショウガやニンニクなどの食品を食べたり、ジョギングやストレッチを行うなどして、血液の循環を良くするようにしてください。

 

入浴も欠かさないようにし、シャワーだけで済ませるのではなく、湯船にきちんとつかって、身体を芯から温めるようにしたいですね。

そうすると、血液が全身の隅々にまで行き届くようになり、冷え性を改善することが出来ます。

 

冷え性改善にはマッサージを受けるのも効果的なので、定期的にお近くのサロンに通うと良いでしょう。